一樹の陰一河の流れも他生の縁

2017.09.19
2020.01.15

YouTubeで素敵なご縁見つけました🎵

(M.15)You’d Be So Nice To Come Home To

夫婦で音楽教室「Roots Music School」に通いだしてから1ヶ月が過ぎ、最近はそのご縁からライブに出かけたり、新しいジャンルの音楽に触れる機会が増えました。

特に旦那さんは、慣れない譜面からのベース演奏やアレンジのための参考になる音源を探したり・・・とコツコツ取り組んでいます。そんな中、私がとっても聴きたかった、師匠 有末先生と尊敬する越智さんの音源を見つけてくれました。

ォーカルレッスン

有末先生との出逢い

私は30歳過ぎてゴスペルとアカペラを始めましたが、そこからソロで歌えるようになりたい!と強く思うようになりました。そんな時、アカペラの先輩に紹介してもらったのが、「命を削るピアニスト」有末佳弘先生でした。

有末先生はNHKで伴奏をされるほどの経歴のあるピアニストですが、ピアノだけでなくボーカルの弟子もとっておられました。
私は、この有末先生と越智順子さんのライブがあった2003年からレッスンを受け始めました。

有末先生のレッスン

最初にレッスンの見学に行った時、「歌いたい曲がたくさんある」と伝えると、「歌ってみなさい。」と、先生の素晴らしい伴奏で歌わせてもらいました。その時歌ったのは大好きなフライミートゥザムーンでした🎵

(M.2)Fly Me To The Moon
 
先生のレッスンは、ボイストレーニングという形ではなく実践的な指導が中心でした。
まずジャズボーカルの定番曲を覚え、歌い回し、フェイク、スキャットを覚え、レッスン当日は先生のピアノ伴奏で練習した成果をお伝えし、実践的かつ具体的なアドバイスを頂く。というスタイルで、とてもわかりやすく勉強になりました。
また、ただ習うだけでなく、実際にギャラを頂ける本番で歌う機会もたくさん作っていただきました。(レッスン開始2ヶ月後には「ホテルのクリスマスディナーで歌え!」というスパルタ式ではありましたが・・・😂)

私の声は、低音は出なくてキーが高いし、声量ないしで、最初はもっぱらポップスとボサノバしか本番で歌わせてもらえなかったし、ジャズ向きじゃない声だってすごくコンプレックスも大きかったけど、それならば、とキーの高いスキャットの曲を提案してくれたり、こんな曲が向いてると思う、とアドバイスをもらったり、自分の個性を生かせるように、と生徒一人一人の事をいつも真剣に向き合い考えてくれました。

素晴らしいピアノ伴奏での贅沢なレッスンを受けさせていただけるだけではなく、そのレッスンの成果を披露できる多くの本番(ステージ)をたくさん作っていただけるという貴重な体験は自分への自信、そして歌へのモチベーションを高める結果に繋がりました。有末先生に出逢えて素晴らしいレッスンを受けられた事は今も強く心に残っています。

歌のお手本に

レッスン中に、よく「この人をお手本にしなさい」と言われたのが、越智順子さんです。
まさに、このふぉろんが見つけてくれたのは「この音源をお手本にしなさい。」と先生から渡され、何回も聴いたライブ音源でした(^^♪
めっちゃ懐かしくて・・・改めて聴いても、越智順子さんのボーカルは圧倒的な存在感で素晴らしく、有末先生のピアノは繊細さと力強さを併せ持つ技術を礎としたアレンジがとっても気持ちいいです(感動😭)

 

末佳弘 & 越智順子 Jazz Live

有末先生のピアノ

私がレッスンに通い出した頃、そしてこの2003年のライブを行われていた頃、先生は腎臓が悪くて人工透析開始になりました。週3回の透析治療を受けながらも、たくさんの生徒のピアノ、ボーカルレッスンやライブをこなし、その一曲一曲全てをまさに「命を削るピアニスト」として演奏されていました。このライブ音源を聴いて、あらためて先生が一音一音に魂を込められているのが伝わり、心が洗われました。

ピアノを習い始めた今、有末先生の音源を聴くことができて、本当に嬉しいです。

2003年9月6日@上六ガットネロ

有末佳弘(pf)
越智順子(vo)
皆木秀樹(B)

(M.1)You Don’t Know What Love Is
(M.2)Fly Me To The Moon
(M.3)Lover Come Back To Me
(M.4)I Can’t Give You Anything But Love
(M.5)As Time Goes By
(M.6)The Days Of Wine And Rose
(M.7)Angel Eyes
(M.8)L-O-V-E
(MC)有末佳弘
(M.9)地震/有末佳弘
(M.10)Summertime
(M.11)It Might As Well Be Spring
(M.12)Bye Bye Blackbird
(M.13)Flamingo
(M.14)I Wish Your Love
(M.15)You’d Be So Nice To Come Home To
(M.16)It’s Too Late
(M.17)Side By Side
(M.18)さとうきび畑

 

プレイリスト

YouTubeには一曲づつアップされているので、まとめプレイリストを作らせていただきました。

今も色褪せることのない、とっても素敵なライブです🎶

ぜひ一度聴いてみていただけたら・・・と思います。

 

そして拡がる素敵なご縁

Roots Music School」の講師紹介で、ボーカル教室の講師をされているこおろぎゆきこ先生が越智順子さんのお弟子さんと知り、何事もご縁で繋がっているのだなぁ・・・と深く感じました。
有末先生の元でレッスンを受けていた時に、有末先生の一番弟子で、その音を引き継ぎ今も素敵な演奏をされているピアニストの名定澄子さん(通称 すうちゃん)と出会い、たくさんのステージを共にしました。(大好きなすうちゃんのお話はまたご紹介させていただきたいと思います)
そのすうちゃんと、東京に来てご縁があって知ったGypon Copainさんと先日共演された関西で活躍されているシンガーうしを みやこさんが同じ場所で歌っておられたり・・・と、素敵なご縁というのは繋がっていくんだなぁと思いました💓

みかくま🐻