こむぎ生活(手術とカミナリ)

2019年6月11日(岐阜)

岐阜でのんびり過ごしていたこむぎでしたが、数日食欲が落ちていたと思ったら、6/11の朝、出血混じりの膿が大量に出てぐったりとなり、かかりつけの動物病院に緊急入院することになりました🚑

子宮蓄膿症でした。

入院当日に緊急手術と素早い対応をしていただいたおかげで手術は無事に成功し、すぐに退院できました🙌

避妊手術をしてあげなかった事が悔やまれます。苦しい思いをさせてごめんなさい😢

こむぎ生活(育毛編)

手術後の経過は順調ですぐに元気を取り戻しましたが、包帯を巻いていた期間が丁度毛の生え変わりと重なってしまったので、びっくりするハゲかたになってしまいました😱

抜け毛の季節はかゆくて・・・掻きまわってはバッサバッサと毛が抜け周りを毛まみれにします。キツネ?(2019.7.13)

一緒に暮らしていた時も、毛の生え変わる時期は暇をみつけてはファーミネーターとコロコロしてました。

糸 / Bank Band (Cover♪) 歌:みかくま、曲:ふぉろん

この曲はこむぎを岐阜に預けたときにこむぎの事を想いながら歌いました。

都会暮らしのマンション生活ではファーミネーターやコロコロのお世話になりましたが、やっぱり育毛は日向ぼっこが一番のようです。

なんと二週間も経つと毛が生えてきます。うらやましい😳(2019.7.30)

そして毛が生えてきたころ、病み上がりのこむぎが一番苦手とする季節がやってきました。

夕立とカミナリ

山間部のこの季節はこむぎの天敵がやってきます。

それは夕立についてくるカミナリ

こむぎはカミナリと花火の音が怖くて怖くて仕方ないのです。カミナリが鳴り始めると心臓がバクバクしてパニック状態になります。外に居たら物凄い勢いで走って逃げて行方不明になるので屋内に入れておかないといけないのですが、屋内でも音からは逃げようがないのに隠れ場所を探しパニック状態で徘徊します。中型犬がパニックを起こすと力も強いので手に負えません。そこでふぉろんが編み出したのが「着ている服でスマキにする」という技💪

犬の身体の毛に走る静電気を抑えるという理屈で思いついたらしいですが、これは結構キクようです😅

見た目もなんか可愛い💓

最後にふぉろんから送られてきたカミナリシーズンのこむぎの写真を何枚かご紹介します。

カミナリが鳴ると家の中をウロウロしても怒られないし、可愛がってもらえるし、カミナリがおさまっても当たり前のようにソファーに居座って動かないからあいつはワルイヌや!・・・と言ってました😘

つづく。。。